キサのイロイロ

☆毎日をHappyに!☆ ズボラ主婦の生活、ペット、ファッション、旅行など

☆犬のいる生活*私が犬を飼うと決めたタイミングと今現在の日常☆

スポンサーリンク

こんばんは!キサです。

 

私の一番の癒しは愛犬です。

 飼い始めて1年半。犬って本当に可愛い!!

 今や私にとって愛犬はなくてはならない存在です。

f:id:kisairo:20190213210425j:image

犬を飼いたい。

 でも、お世話が大変そうだし、

 仕事の間お留守番をさせなきゃいけなくなるから心配だし、

 旅行いくとしたら犬をどこかに預けないといけなくなるし、

 可愛い分死んでしまった時が辛いし…

など色々と悩んでいる方もきっと多いですよね。

 

私も飼うのを踏み切るまでの間、犬が幸せに一生過ごせられるように

ちゃんとお世話ができるだろうかと色んなことを考え

しばらく悩みました。

 ペットを飼うというのは責任あることだからこそ、色々考えるものです。

 

 ということで、犬を飼うことを迷っているという方の参考の一つにでもなればと思い

この記事を書きます。

 

 

 

 

 

 

犬を飼い始めたキッカケ☆

私は実家で子どもの頃から猫を飼っていたので数年前まで完全に猫派でした。

 

猫のあの気まぐれでツンデレな感じが可愛くてたまりません♡

 もちろん今も実家にいる猫のことは可愛くて仕方ない存在です。

 

昔、一緒に住んでいた祖父が犬嫌いだったり、

 自分も小さい頃何度か野良犬に追いかけられたりで、

 犬ってなんか怖いなって子どもの頃から少し苦手に思っていました。

 

でも大人になり、遊びに行った友達のお家で飼っているトイプードルに会い

衝撃!笑

 なんて可愛いんだろう♡♡♡

 キュンキュンが止まりませんでした。笑

 いつか犬を飼いたい…そう思うようになりました。

 

そして数年後、結婚し新しい生活が始まり、

『犬を飼う』という事を考え始めました。

 

半年以上どうしようか悩んでいた中、

私は新しい生活での環境の変化から知らず知らずに溜まっていた

疲れやストレスが、ある時爆発。

 やっぱり癒しが欲しい、犬を飼いたい。とダンナさんに相談。

 

ちょうどそれが結婚前から働いていた職場を辞めてから、

次の仕事が決まり働き始めるまでの2ヶ月間無職だった時でした。

 

飼うことに賛成してくれたダンナさんとの相談の結果、

犬を飼うのは初めてだし、

 「飼い始めるなら、私が昼間も家にいられる今がきっとベストだね!」

 という決断に至りました。

 

 ☆どうやってうちの犬に決めたか☆

早速次の休日から、たくさんペットショップや譲渡会などに犬を見に行きました。

おおよその予算は考えていきました。

 

 その中で、近くのペットショップで売れ残っていた、

 生後半年のポメラニアンとトイプードルのミックス犬の男の子が

 どうしても気になり、しばらく毎日のように見に行きこの子を家族にすることを決めました。

 

 引き渡しの時には可愛く綺麗に整えてもらってましたが、

 ペットショップにいた頃は毛は伸びボッサボサの状態で顔はよく見えず。

 でも愛嬌があり優しい目が印象的な子。この子がいい!って直感で思いました。

f:id:kisairo:20190213201009j:image

家に来た頃の写真です。

 

f:id:kisairo:20190213202553j:image

 

こちらはまるでツムツムです。笑

 

しばらくして生活に慣れた頃、初めてトリミングに行きました。

f:id:kisairo:20190213201556j:image

まるで別人(別犬)!!!笑

 

 

話がそれましたが…

この子にすると決めてから、引き渡しまでに1週間もらい、

 その間にゲージやトイレ、その他諸々必要なものを購入し、お部屋の準備をしました。

 

 

ワンコが家に来た!☆

そんなこんなで、ついにうちに来たワンコ!

 ★犬の可愛さを思い知る★

最初は抱き方さえもぎこちない状態の私でしたが、

とにかく可愛い!!

 行動や仕草、いろんな表情、全てが愛しいもうメロメロ。

 犬ってこんなに可愛いんだ…

 『愛犬』という意味がわかりました。

 

もちろんこの先時には厳しく、しつけはちゃんとしなきゃいけないなと思いながらも、

 トイレを失敗しても、靴下やタオルをボロボロにされても、

大事なはがきをビリビリにされても、許せてしまう…

 どんなお世話も全然苦じゃない!笑

 

可愛くて可愛くて、この子とずっと一緒に過ごしたいから

 在宅で出来る仕事は無いものかとネットで調べてみたくらい。笑笑

 

 ちなみにトイレに関しては、失敗することはあったものの、

ある程度トイレですることが身についた状態でうちに来てくれたのでとっても助かりました。

 

そして、大事なものはワンコの手の届かないところに置くようにしたのは言うまでもありません。

 

そんな犬との生活の始まりでした。

 

★飼い始めは犬の体調に注意★

 ただ、よく言われていることですが、やっぱり家に来たばかりの犬は、

環境が変わったストレスにより体調をとても崩しやすいです。

 うちのワンコも、家に来てから数日、下痢になりトイレの処理に追われました。

まずは環境に慣れさせてあげるため、飼い始めの1週間くらいは必要以上に関わりすぎず、ゆっくりさせてあげることが大切だそうです。

 

私が毎日家にいられる時期に犬を飼い始めたことで、じっくり関わることが出来たので飼い主側、犬側、どちらにとってもこの新しい状況に早く慣れることができ、順調に信頼関係を築くことができた気がします!

 我が家にとっては飼い始めのタイミングは正解だったな!と思います。

 

 

我が家の犬との生活パターン☆

今は、平日の7時半ごろから16時ごろまでワンコはお留守番です。

 

留守番中は必ずゲージに入れています。

 

留守番中はずっと眠っているようで、トイレも、私が帰宅すると起きてきてするという感じです。

 とってもお利口です。←親バカ。

 

たま〜〜に、留守番中に大きいほうをして踏みまくって

大惨事になっていることがありますが…

 

そんな時じゃないとゲージ内の大掃除もなかなかしないし、

 ちょうど良いわ!と思うことにしてます。笑

 

 

帰宅後は、一人で留守番していた分なるべくたくさん関わるようにしています。

 常に隣にいてくれます♡笑

 

ゲージから出て過ごす時は一階はフリーで過ごしてます。

 階段や二階には行かせてません。

 キッチンには入れないよう柵をしてます。

 

甘えん坊で抱っこが大好きなので、私が帰宅後ゲージから出て大喜びした後は、

 抱っこタイム、そして一緒に休憩。

 

その後、夕食の準備など家事をします。

 

 お散歩は晴れた日は夕方か夜に行きますが、15〜20分ほど歩くと満足するようで、

道でも「抱っこしてー」となります。

 

 夜寝る時は、家に来てから半年くらいの間はゲージで寝かせていたのですが、

 毎日朝方4時ごろにトイレをし、

 「ウ○チ出たよー!」とゲージを走り回って教えてくれるため、

しばらく睡眠不足に悩まされ限界がきたので、

その後はゲージではなく室内で寝ています。だいたい私の隣でくっついて寝ています。 

現在は、私が起きるまで寝ていてくれることが多いので、

朝方起こされることも減りました。

 

 

ザッとこんな1日を送っています。

 長くなってしまったのでとりあえずここまでで…笑

 

また今後、犬についての記事も書いていきたいなと思います!

 

読んでいただきありがとうございました♡