キサのイロイロ

☆毎日をHappyに!☆ ズボラ主婦の生活、ペット、ファッション、旅行など

☆愛犬が空腹でよく吐いてしまう時の対処法〜☆

こんにちは!キサです。

 

愛犬が「空腹で吐いてしまうこと」ってありませんか?

 

 

f:id:kisairo:20190217233113j:image

☆犬は吐きやすい動物☆

うちのワンコは、飼い始めたころからよく吐きました。

 元気いっぱいなのに吐いてしまうのです。

 

その時間帯は決まってご飯をあげる時間の少し前の朝方と夕方が多く、

胃液のような黄色い液体や、白い泡が混ざったもの、

たまに消化しきれていないエサも混じっていました。

 

一回吐くとクセのようになるのか、連日続けて吐いてしまうことが多く、

何度か病院に連れて行ったりもしました。

 ひどい時は吐き気止めを処方してもらってました。

 

 

犬が空腹で吐くときの対処法☆

病院の先生に教えてもらったことは、つぎのことです。

 

 ★エサの量自体は変えないこと

お腹が空いてしまうからといって、

1日にあげるエサの量を増やしてしまうと肥満につながります。

なのでエサの量は体重に見合った量を変えずにあげるようにしましょう。

 

 ★時間を分けてあげるようにする

食事から食事までの時間が長くなることにより空腹になりやすくなります。

1回分のエサをさらに少量ずつ分けて時間帯をずらしてあげることにより、

一気に食べてしまうことを防ぎ、次の食事までの間が少し短くなるように調節してあげましょう。

 

 ☆うちのワンコの場合☆

うちのワンコの場合、
1日80gが適量のエサだったので

朝食*6:30に40g
夕食*6:30に40g

あげていたものを、


朝食*6:00前に10g,7:00に30g
夕食*17:00に10g,19:00に30g


という風に分けてあげることで、吐く頻度は大分減りました。
うちのワンコは食べるペースも定期的?に波があり、

気分なのか、同じエサに飽きるのか、

 あげた分を一気に食べてしまう時期もあれば、

 ちびちびと遊びながら食べ、

私が仕事から帰宅した時にもまだ朝の分が半分以上残っていて、

夜の分は夜中まで残っているという時期もあります。

 

なので、一気に食べてしまうときにはエサをあげる時間を

先程書いたように何度かに分ける、

 あまり食べないときには一回分を一度にあげても大丈夫、

 

と犬の食べ方に合わせてその時々で調節しています。

 

ちなみに最近は、一気に食べることがないので一度に一回分の量をあげます。

 

朝は6:00すぎにあげ、大体1/4くらい残して一旦食べ終わり、

その後お留守番に突入し寝て過ごす。

 

私が帰宅後に起きると残りの分を食べる、

という変わったリズムになってます。笑

 

そして夜ご飯は、

夕方に朝ごはんの残りを食べるので少し遅めに19時ごろあげます。

 

すると、半分ほど食べ一旦終了、その後21〜22時ごろに残りをまた食べ始め

やっと完食!という感じです。

 

この独特な(笑)食事リズムのおかげで、

最近は吐くことが滅多にないので安心です。

 

 

おやつは基本与えておらず、エサを全部食べたら

ご褒美に歯磨きガムをあげています。

 

 

うちのワンコは毎回全部食べ終わると、

「食べたよ〜♪」とルンルンで報告しにきてくれるのですが、

 

 

最近、まだエサが半分残っていても

ワンコ的には食べ終わったつもりなのか、早くご褒美が欲しいのか、

 いかにも全部食べ終わったかのように、

大喜びでご褒美をおねだりしにきます…笑

 

「まだ残ってるでしょ〜?笑。全部食べてきて!」

 

とこちらが言うと、

バレちゃった〜。って感じで、もう一度食べに行きます。

 

で、また残ってるのにやってくる…

というやりとりを何度か繰り返しやっと完食します。笑

 可愛い奴です♡

そんなやりとりも楽しいですね。

 

 

★それぞれのワンちゃんに合ったやり方で★

先に書いたように試行錯誤しながらその都度時間と量のバランスを調節し、

 それぞれのワンちゃんに一番合う食べ方を探してあげると

大分吐くことも改善されるのではないかと思います。

 おやつは、それぞれの家庭にもよると思いますが肥満にもつながるので

あげすぎには注意が必要ですね。

 

うちのワンコは去勢手術を受けているので太りやすいということで、

エサを食べ足りなさそうそうにしているときには

つい、あげたいな〜と思ってしまうこともありますが、

そこは我慢し、犬の健康維持を心がけてます。

 

よかったら少し参考にしてみてください。

 

 

読んでいただきありがとうございました♡