キサのイロイロ

☆毎日をHappyに!☆ ズボラ主婦の生活、ペット、育児など☆

☆生後34日目*陣痛は怖くない!出産を乗り切るための私の心得☆

スポンサーリンク

こんにちは!キサです。

 

昨日までの出産レポの番外編的なやつ書きます!

 

 

今回私は初めての出産でした。

 

人生の一大イベント「出産」!✨

 

私は、この体験を楽しみたい!

って思っていました。

 

もちろん、

出産は命がけってよく聞くし、

何があるかわからないものなので、

無事に元気に産まれてきてくれるのか

という不安は多少は持ちつつも…。

 

出産と聞くと、

出産=陣痛=痛い

って感じで、

鼻からスイカ🍉とか、

どうしても、

痛みに注目されがちですよね。

 

 

私は普段から我慢強いほうで、

どちらかというと

痛みにも強いほうということもあり、

陣痛の痛み自体への怖さはそれほどありませんでした。

 

それに、未知すぎて

どんな痛みなのかイメージがつきませんでした。

 

なので、

みんな産んでるし、

痛みなんてなるようになるわ!

ぐらいにしか思っておらず…。

 

それが、

今回良い方に働いたのかもしれないです。

 

 

 

出産って

今までお腹で育ってきた赤ちゃんが

産まれてくるという、

ものすごく神秘的なもの✨

 

お腹の外に出てこようと

赤ちゃんも頑張ります。

 

母子が一緒に頑張って

赤ちゃんは産まれてきます。

 

お母さんと赤ちゃんの

初めての共同作業です!!💕

 

だから、

「痛みに目を向けていてはもったいない!」

って思いました。

 

 

そう思った私が

心がけたことを書きます。

 

臨月に入ってからは、

「出てくるときはスルッと出てくるんだよー。

一緒に頑張るから怖くないよー。」

など、

なんとなく、

ちょくちょくお腹に声をかけていましたが、

実際に、陣痛が始まってからも、

「お腹の赤ちゃんが出てきやすいように

してあげたい」

ってことを考えるようにしました。

 

どれだけ痛みに目を向けないようにと思っても、痛いものは痛いです。

 

が、そう考えることで

「痛みにただ耐える」

というだけではなくなります。

 

それだけで、

お産自体もだいぶ楽になる気がします!!☺️

 

昨日の出産レポにも書きましたが、

私がとにかく陣痛の間意識したのは、

呼吸と、体の力をできる限り抜くこと!

 

 

呼吸を止めずに

赤ちゃんに酸素を送り続けてあげなきゃっていうことと、

身体の力を抜いた方が、

早く子宮口も開きそうだし、赤ちゃんも楽に降りてこられそうっていうイメージだったから…。

 

 

呼吸は、

妊娠中のマタニティヨガで教わった、

4カウントで鼻から息を吸い、

8カウントでゆっくり吐くという呼吸の仕方を

思い出して、意識!意識!!

 

痛みの波がやってくると、

どうしても身体がこわばってしまい

力が入りがちになるので、

とにかく私は、

大好きなパラオの綺麗な海を

プカプカ漂っているのを想像して、

出来るだけ

身体がダラ〜ンってなるようにって

意識!とにかく意識!!

 

実際、痛みが強いと

呼吸のカウントとかしていられなかったけど、

とにかく鼻から吸って、

口からフーーーって細い息を

ゆっくり吐くということだけを考えて、

ひたすら続けていました。

 

身体の力を抜くことも、

最後の方は特に、上手く出来ていたのかは

もう全然不明でしたが、

陣痛来た!ってなったら、

頭の中全部、

パラオの海の映像に瞬時に切り替わる!

って感じで、

とにかくパラオにいました私。🇵🇼🇵🇼🇵🇼笑

 

特に理由はないけど、

宮古島でも良かったんだけど、

パラオ🇵🇼。笑

 

パラオに感謝。笑

パラオ行きたい…。

 

パラオの海で浮かびながら、

赤ちゃん頑張れ、降りておいで〜って

思う感じ。

 

こんな感じで、

意識したのがよかったのか、

陣痛促進剤がよく効いたのか、

体質か、

たまたまか、

思ったより早く子宮口は全開になってくれました。

 

分娩室に入って、

いきみ始めてからは、

陣痛きた!ってなったら

いきむことしか考えてなかったので、

全く痛いとは感じなかった気がします。

 

それよりも、

へその緒が首に巻いていて

いきむたびに

赤ちゃんの心拍数が落ちるのが怖くて、

思いっきりいきんだ後は、

思いっきり深呼吸!!!って感じで

早く無事に出てきて!

心拍早く回復して!

ということしか頭になかったです。

 

ということで、

そんなことを考えながらの出産でした。

 

で、無事赤ちゃんが産まれたときは、

意外とめっちゃ冷静でしたが、

じわじわと嬉しさと安堵が…

って感じで

赤ちゃんが目の前に来たときは

とにかくほんと幸せ💕で

この感覚は

この先も忘れることはないと思います!

 

 

なんだか、まとまらない文章ですが😅

すいません。

 

読んでいただきありがとうございました!