キサのイロイロ

☆毎日をHappyに!☆ ズボラ主婦の生活、ペット、育児など☆

☆初めての小児科受診*予防接種を受ける時のポイント☆

スポンサーリンク

こんにちは!キサです。

 

娘ちゃんの予防接種に先日いってきましたが、

小児科クリニック勤務経験があるなりに思う、

小児科受診や予防接種をスムーズに受けるためのポイントを書いておきます😆

 

赤ちゃん以外のお子さんの受診にも

共通することが多いと思います。

 

といっても、

まぁたいしたことない極普通の内容でしょうけど!笑

 

 

お子さんが初めての受診を控えている方が

もしいらっしゃったりしたら…

期待はせず読んでください😂

 

 

◎予防接種の予診票は全て事前に家で記入しておく。

赤ちゃんを連れたままで、病院の待合で何枚もの紙を記入するのは大変です💦

その日に受けるワクチン分をあらかじめ記入しておき、

受付で診察券など出す時に一緒に出せるとスムーズです!

 

 

母子手帳、保険証、受給者証など受診に必要なものを忘れないように確認。

初診でないなら、診察券も。

それらを受付ですぐに「はいっ✨」とスマートに出せるように、ひとまとめにしておき

車から降りるときにまとめて鞄から出して手に持っていくぐらいの感じで準備万端に。

そうすると受付前で、

荷物を焦ってあさらなくてもすみます。

 

 

◎服装は、シンプルな着脱しやすいもので。

夏場なら、

赤ちゃんは半袖前開きのロンパース1枚とかコンビ肌着1枚とかでOK。

まだ首がしっかり座っていない赤ちゃんのうちは、かぶりの服より、

前開きの服の方が診察を受けやすいと思います。

赤ちゃんに限らずですが、

夏場は半袖だから、

注射を打つときサッと肩まで袖をまくれるからとっても楽!

冬場は袖を脱がさないといけなかったりするので、ちょっと大変ですよね。

だから着脱のしやすさは重要!

冬場、重ね着しすぎちゃうと脱いでくださいとか服をめくってくださいとか言われたときに

とっても面倒なので注意です。

院内は暖房がしっかり効いていたりするので、

案外薄着でも大丈夫ですね。

 

あと、診察室で聴診の時に、

お腹を出してくださいって言われた時、

子どもちゃんが泣いて抵抗とかしてたりする中、服のボタンを外したりとかをその場ですることになると上手くいかなかったりして焦ったりすると思うので、

待合にいる間に事前に服のボタンを外したりとか、冬場なら上着を脱いでおいたりとか、

診察をすぐに受けられる準備をしておくとOK。

 

 

◎オムツの替え、おしりふき、着替えも持っていく。

受診時って待ちが少なければ短時間で終わるものなのに、

そういうときに限って、

今?!ってタイミングで待合とかでブリブリー💩っと、もりもりしてくれる赤ちゃん結構います。笑

 

あと、前働いていたクリニックがそうでしたが、

「使用済みオムツは持ち帰ってください」

ってところもあると思うので、

汚れたオムツを入れるビニール袋もあると良いです。

 

ちなみに、予防接種とは違いますが、

風邪とかで受診すると、

子どもちゃんが急に吐いちゃったりして、

ママやパパの服までベタベタになることもよくあるので、

車の中にでも自分の着替えも置いておくと安心ですね。

 

◎初めての予防接種の日は時間にゆとりを持って、他の予定はできるだけ入れない。

 

予防接種の受診は予約のところも多いと思いますが、予約でも時間が押していたりして待つことがあります。

あと、初めての予防接種を打った後は、

しばらく待合室に待機して、

赤ちゃんの体調に問題ないか様子をみたりするので、時間には余裕をもっておくほうが良いですし、

帰宅してからも、ワクチンの影響で熱が出てくる子もいたり、ぐずったり、

泣きすぎたりして赤ちゃんも疲れていたりとか色々あるので、

無理なくゆっくり過ごす方がいいかと思います。

 

そんな感じです…。

って、ついつい、予防接種のこと以外のこともたくさん書いてしまった😂

 

万が一、

この記事が誰かのお役にたったら幸いです…笑