キサのイロイロ

☆毎日をHappyに!☆ ズボラ主婦の生活、ペット、育児など☆

☆かわいいかわいいプクプクおてて☆

スポンサーリンク

こんにちは!キサです。

 

f:id:kisairo:20191112204739j:image

 

お着替えの時に、

肌着になった娘の

プクプクの腕をまじまじと見て、

 

なんだろう、

この可愛さは…

 

と考えてしまったよ。笑

 

 

全てが曲線で出来ている…♡

 

どこもかしこも丸みを帯びている…♡

 

 

そういえば、

赤ちゃんのプクプクムチムチは

可愛いー♡って

みんななるのに、

 

いつのまにか大きくなると

すらっとしてる方がいいって

言われ始めるのは

何歳ごろからかな…

 

小さい頃から足が太かった私は

保育園のころには

確実に言われてた。

 

写真とか見返しても

全体的な体型は標準だったと思うけど、

その割に足が太かったようで、

 

「足が太いねぇ」

 

「たくましいねぇ」

 

家族や親戚の人たちに…。

 

言いたい放題大人たちは

みんな言いました。笑

 

まだ3.4歳の子に言うのだから、

 

「ぽっちゃりしてて可愛いね」

という微笑ましい意味も込められてのことだったのかもしれないなと今は思うけど、

 

幼心に気にしてて、

保育園の年中くらいのころには

 

クラスの中で私より足が太いのは誰かな?

 

って見てたの覚えてる😂

 

 

そして、

その記憶が二十数年以上経った今も

残っているっていうね…

 

その頃から

自分の足はコンプレックスです。

 

そういうことの積み重ねとか、

自分で勝手に気にしだしたとかで

足以外にもコンプレックスは

たーくさんありますが…笑

 

とはいえ、

高校生のころとか

制服のスカートすごい短くしてたけど…✋

 

若いって素晴らしいな…

 

あと、大人になり自然に痩せてきたので

まぁなんとか人並み?の太さにはなったので、

私服でミニスカートとか履いてた時期もあり、

コンプレックスは徐々には薄れてはきたものの、

 

子どもの頃の劣等感みたいなのは

結構覚えてます。

 

それぞれの人の性格にもよると思うけど、

私は子どもの頃そういうことを言われると

気にしてしまっていたので、

足のこと以外に関してもそうだけど、

 

自分は他の子とは違う変な子なのかな?

 

みたいにどこか思ってみたり、

 

小さい頃から

ほんと自分に自信が持てなかったなって

思います。

 

ずっと引っ込み思案でした。

 

 

看護師になり

仕事でもずっと子どもたちに関わってきて思うけど、

 

小さい子どもって何もわかっていないようで、

実はびっくりするくらいよくわかってたりするんですよね!

 

時にはほんとうに、

全然わかってないこともあるけども…😂笑

 

先に書いた私の例のように、

大人たちは悪気なく

その子について言っていることでも、

 

子どものほうは

その一言から色んなことを感じてしまっていたり…

 

 

 

娘には

自分に自信を持って自分を大切にできる子に

育ってほしいなと思います!

 

もちろん、、!

自意識過剰、自分勝手なワガママとか

何でもかんでも自分が一番とかそういうのじゃなくて

いい意味で!!

 

 

まさか、今日のブログが

こんな内容の記事になるとは…😂

 

ただ、娘のおてて可愛い😍ってことを

書くだけのはずだったのに!笑

 

まぁせっかく書いたので

そのまま投稿!!!