キサのイロイロ

☆毎日をHappyに!☆ ズボラ主婦の生活、ペット、育児など☆

☆癒しのほほえみとおばあちゃんの子育ての話☆

スポンサーリンク

こんにちは!キサです。

 

愛しのムチ子ちゃん登場♡

f:id:kisairo:20191126203941j:image

 

なぜか人差し指をギュッとしながら…笑

 

こんな顔で見上げられたら

ママは、

 

ふぁ〜〜💕💕☺️

 

ってなっちゃうよぉ!!

 

 

あぁ癒し…

 

心が浄化される〜♡

 

 

私の祖母がこの前言っていたこと。

 

「昔は、自分の子どもを

ゆっくり面倒みるなんて

全くさせてもらえなかった。

 

泣きじゃくっている産まれて間もない赤ちゃんを、

乳母車に乗せっぱなしで、

畑や田んぼの農作業をしなきゃいけなかった。

 

そうするしかなかった。

 

産後だからといって

休ませてはもらえなかった。

 

昔はお金も無かったから、

服も好きなように着せてやるなんてできなかった。

 

だから、

今の時代はそんな頃と比べれば幸せや。

感謝せなあかんな。

 

お金がどうにかなるうちは

ゆっくり一緒にいてやりな。

好きなだけ抱っこしてやりな。

そうすれば、

絶対ええ子に育つから。」

 

と。

 

 

産むまでは、

我が家の経済状況を考えると

1歳で保育園に預けて

働くのがいいかな…

と思っていましたが、

 

産んでからは

お金は多少苦しくなってもできる限り、

年少さんになるまでは

自分で娘のことみたいなって

思うようになりました。

 

 

できることなら

早くから保育園に預けずに

自分でもっと子育てしたいな、

かわいい我が子ともっと一緒にいたいなって思いながら、

働いているママはどれだけ多いことだろう…

 

私もそう思いながらも

働きに出なきゃいけなくなるかもしれないけど、

どうにか少しでも長く娘と一緒に過ごせる方法を探したいなと

最近本気で思いはじめました。

 

保育園でも働いていたから、

小さいうちから保育園で過ごすことの

良い面もわかります。

 

ただ、

やっぱり小さい子どもにとっては

ママと一緒に過ごすこと以上のものは無いなって感じてました。

 

理想と現実のギャップ…悩ましいですね。

 

もちろん、

仕事に行くことで子育て一本にならずに

社会とのつながりも持てて、

子どもと離れる時間もできることで

子育てへの気持ちの余裕が出て

子どもとの時間をより大切にできる、

より愛情をもって接することができるっていう部分もあると思います。

 

それはその人によって色々とあると思います。

 

その人にとって一番良い

子育てと他とのバランスが大切ですよね。

 

私も、

今後娘が成長するにつれて

どんな心境になっていくか

まだわからないけど、

 

おばあちゃんの話は

常に心に留めておきたいなと思います!