キサのイロイロ

☆毎日をHappyに!☆ ズボラ主婦の生活、ペット、ファッション、旅行など

☆妊活で赤ちゃんを授かるまでにしたこと②〜妊活に対する気持ちの持ち方、葉酸、基礎体温について〜☆

スポンサーリンク

こんにちは!キサです。

 

妊娠までにしてみたことについて振り返ります!

今回は妊活をしていくうえで気をつけた気持ちの持ち方と

葉酸の摂取、基礎体温測定について書きます。

 

 

 

 

f:id:kisairo:20190223211315j:image

 

★妊活をしていく上での気持ちの持ち方★

○妊活について考え過ぎない

そろそろ子どもを…という話になり、

妊活を始めていくうえで、

もちろん昨日書いたような身体のことも気にはしましたが、

 

一番気をつけたのは

自分のメンタル面かなと思います。

 

 

私はもともと子どもが大好きなので、本心は、

 

「絶対に子どもを産みたい!!!」

 

っていうのがあったのですが、

それを考えすぎると、思うように赤ちゃんを授からなかった時に

絶対に追い詰められてしまいますよね。

 

神経質になってしまったり、妊活をストレスに感じるようになったら、

 きっと良い方向には進まない、

 そう考えていました。

 

長い間、色々頑張ってもなかなか授からなくて、開き直って、

もういいや!って思ったタイミングで

授かったって話とかよく聞きたりもしますよね。

 

あと、「妊娠したい」って考えすぎたり意識しすぎないほうがいいよ。

とか…!

 

 

でも実際、妊活し始めたら、絶対に意識はしてしまうもの。

 

だから、それは仕方ないこととして、自分の中で心がけていたことがあります。

 

「妊活を生活の中心として考えるのはやめておこう」

 

そして、

 

「今後、もし子どもを授からなかったとしても、

それはそれで今の生活も充実してるから楽しいし幸せだし、

 

子どもがもし出来れば、

逆に今のようなある程度自由な生活は送れなくなる部分も

あるだろうし…

 

でも、子どもが産まれたらそれはそれで楽しく幸せだろうし…

どっちでもいいっちゃいいか♪」

 

「なるようになるさ」

 

という気持ちでいこうと決めました。

 

 

なので最初から、妊活しよう!って気合いを入れ色々始めるのは嫌で、

昨日書いた、身体を冷やさないということ以外は

あえて何も新しいことは始めませんでした。

 

私はありがたいことに生理周期も整ってるし、

排卵痛らしき症状も感じる月が多いし、

排卵の時期がある程度わかりやすかったというのもあります。

 

 

○思うようにはいかない体調

しかし、今月から!と

本格的に始めようとしたのが1月で、その先6月まで

毎月のように、ちょうど今がベストという時に限って、

夫婦どちらかが体調を崩し(ほぼ私…)上手くいかず。

 

なぜか私はその数ヶ月の間の大事な時期に限って、

風邪で発熱、胃腸風邪、挙げ句の果てに手足口病にまで罹りました。笑

 

そこまで色んな病気に罹ったあとは、ようやくピタリ体調も崩さなくなりました。

 

その数ヶ月の間は正直、

今月もまた風邪…

また今月も無理だった…

と辛かったです。

 

焦る気持ちが出そうにもなりました。

 

それは、

毎月妊娠確率がほぼほぼ0%だとわかりきっていて、

生理予定日が来るまでの間、妊娠を期待してドキドキすることさえ出来なかったからです。

 

体調管理が出来てなかったので仕方ないですが…。

ダンナさんにも申し訳ないし…。

 

夫婦お互いが体調を整えておくってこともほんと大切ですね!

 

 

○気持ちはブレずに

落ち込みながらも、

気持ちだけはしっかりブレずにいようと、

 

「赤ちゃんはちょうどいい時期を選んでくれるはずだから、

それが、今のタイミングってことじゃないだけ。」

 

って自分に頭の中で言い聞かせました。

 

常に最初の心がけを上手く意識できていたのか

(←それだったらカッコイイ。笑)、

ただ単にポジティブ思考が働くのか、

 

その時は落ち込んでも

次の日には気持ちは切り替えられて、次のクールへ気持ちは向き、

あとは妊活のことは半分忘れて、

 

仕事に、友達と会う予定に、家族と出かけたり、美味しいものを食べたりと、

それなりに充実した日常を送っていました。

 

 

そんな日々を送っていると

案外すぐに次の時期が来るのです。

 

 

葉酸の摂取★

そしてそんな中、やっぱりただ過ぎてくだけじゃもったいないし、

妊活を出来るのは人生のうち今だけだし、せっかくなら妊活っぽいことしてみよう♪

 と思い、

最近よくCMなど色んなところで聞く、葉酸のサプリをなんとなく飲みはじめました。

 

葉酸の効果

・着床率が高まりやすい

・妊娠初期に生じることがある二分脊椎症などの胎児の神経管閉鎖障害のリスクを減らす

・妊娠中を通しての貧血の予防につながる

 

主にこのような効果があるそうです。

ぜひ、しっかりと摂取しておきたい栄養素ですよね。

 

でも。葉酸のサプリも安いものから高いものまで沢山の種類があり、

どれが良いかもよくわからず…。

 とりあえずこれでいいかと、

ドラッグストアやスーパーのサプリのコーナーによく売っている、市販でお手軽に2ヶ月分が1000円もせずに買えるものにしました。

 

葉酸の摂取

買ったその日から早速飲み始めました。

サプリはやっぱり飲み忘れやすいので、

毎日飲む時間を決めておくといいと思います。

 

ご飯の後とか、寝る前とか…

自分のタイミングを決めて

習慣にしていけるといいですよね。

 

私は妊娠4ヶ月に入った頃くらいまで飲んでいましたが、

葉酸が特に大事な時期は

妊娠1ヶ月前から妊娠3ヶ月頃まで」と書いてあるのをどこかで見て、

一日の摂取量として充分かはわからないけど、

普段の食事でも葉酸はいくらかは摂取できているだろうし、

もうそろそろいっか、とサプリはやめました。

 でも、妊娠中を通して葉酸摂取は大切みたいですね。

なので今も葉酸の含まれている野菜や果物を積極的に摂るようにはしています。

 

 

 

 基礎体温測定★

 基礎体温は、

毎朝測れる自信もないし面倒だし、

生理周期は整っていて排卵期も自分の症状などでなんとなくわかっていたので

測らなくてもいいかなと考えていました。

 

あと、

毎日基礎体温を気にして

妊活に神経質になっていくのも嫌だしな…とも思いました。

 

でも、基礎体温を測ることで自分の身体をよりちゃんと知れる

っていう経験もなかなか普段はないから、

 今しかできないことかも♪やってみよう!と

 

また思い立ち婦人用体温計を買いました。

見た目もおしゃれなオムロンのものにしました。

 

基礎体温を測ってよかった   

 基礎体温を数ヶ月測ってみた結果、

私は体温が二層に結構はっきり分かれるタイプで、

ちゃんとグラフに自分の低温期、排卵期、高温期の変化が表れているのが面白くて、

 すごーい!って単純に思ったのと、

 毎月、いつが排卵のタイミングになりそうか考えるとき、

自覚症状だけでなく、客観的な情報があることでわかりやすくなりました。

基礎体温は測っておいて良かったなと思います。

 

 

でも、毎日忘れずに測り続けられない私…。笑

 

 

排卵日周辺の体温変化だけは見逃したくなかったので、その前後の1週間くらいはキッチリ測りました。

あとの低温期、高温期の体温の変化が少ない時期はサボりつつという感じでした。

 

 

ちなみに、

基礎体温を測り出してからは、自分の基礎体温の変化と、

排卵日予測ができる無料アプリ3つくらいを比較して、自分の実際の生理予定日や排卵期の自覚症状の時期が予測と合っているなと思うものを参考にしつつ、

妊娠しやすい排卵日の2〜3日前から排卵日当日がいつになるのかを考えていました。

 

 

その後、7月からは体調もよくなり、10月に無事妊娠が発覚しました。

 

 

妊娠がわかるまでの症状などについても

またそのうち書きたいと思います!

 

今日も長文を読んでいただきありがとうございました!

それでは、また♡