キサのイロイロ

☆毎日をHappyに!☆ ズボラ主婦の生活、ペット、ファッション、旅行など

☆妊娠6ヶ月目の体調と過ごし方☆

スポンサーリンク

こんにちは!キサです。

 

久しぶりに妊娠してからを振り返ります!

今日は妊娠6か月目についてです。 

前回の記事はこちら↓↓です。

www.kisairo.com

 

 

 

 

 

 

☆妊娠6ヶ月目の体調☆

f:id:kisairo:20190411110417j:image

安定期に入り1ヶ月。つわりも完全になくなり快適に過ごせていました。

 

冬場、着込んでいたのもあり、外から見るとお腹の膨らみはまだそんなに目立たなかったけど、

お風呂上がりや薄着になった時に、ふと鏡の前に立つと、確実にお腹が大きくなっているのがわかりました。

 

やっと妊婦って感じの体型になってきました。

 

妊娠6ヶ月に入り気にしていたのは、ちょっと体重の増えが良すぎることくらい。笑

 

胎動も日に日に強くなってきて、赤ちゃんが育っているのを実感できました。

 

春になってもう少し寒さが和らいだらちょっと遠出したいな、友達ともどこかに出かけたいなとか、あとは美容院にもそろそろ行きたいなとか、安定期のうちにしておきたいことを具体的に考え始めました。

 

☆性別判明☆

性別がわかったのは妊娠22週目のころでした。

 

周りのみんなからは、お腹の形が男の子!って満場一致ぐらいの確率で言われてたし、

妊娠前から、私からは男の子が産まれてきそうってよく言われてたから、

自分も男の子を産むんだろうなと勝手にそのつもりでいたのですが、赤ちゃんの性別は女の子でした!

 

そういえば、どっちかといえば男の子がいいかなーと思いながらも、

妊娠して以降、職場で子どもと関わったりしている中で、女の子もやたら可愛く思えてきたり、ベビー服とか眺めていてもつい見てしまうのは女の子のものだったり、浮かんでくる赤ちゃんの名前もなぜか女の子の名前ばかりだったり…不思議でした。

 

それが、女の子とわかって、そういうことだったのか!と妙に納得。

そういう勘って、働くものなのかな?

 

女の子だとわかったら、それはそれですごく楽しみになりました♡

そして早速、ベビー服買いたい欲に火がついたのです…笑

f:id:kisairo:20190411160439j:image

☆切迫早産☆

性別がわかったのと同時に、妊娠22週目の健診では、切迫早産気味だということもわかりました。

 

お腹の張りとかも気になったことなかったし、まさかの展開!!

 

先生から

「妊婦であることを忘れないでね。」

「重いもの(犬も含め)は持たないようにして、なるべく安静にしててね。」

と言われました。

 

そうか、タンタンのお散歩どころか抱っこもできないのか…とショック。

 

仕事は、子どもを抱っこするとか、お腹に力が入るようなことを絶対しないなら行ってもOKということでしたが、

翌日、仕事に一応行ってみたものの、実際に病院で言われたことを気にして行動してみると、全くもって仕事にならず。

 

職場の人手も足りないから、動かずにはいられない状況で、普段のくせで知らず知らずに動いてしまいそうになるし、

何よりも、お腹のこと、子宮頸管のことが気が気じゃなく、もう無理だと思い、以後仕事は休ませてもらうことにしました。

 

結果、それで正解だったと思います!

仕事行き続けてたら、確実に次入院になってたと思う…。

 

家で横になりゆっくり過ごすようになって数日、お腹が確実に柔らかくなったのと、張る感覚がわかるようになりました。

 

少し家事をしようもんなら、すぐにカチカチに張ってきます。ひどい時は、ちょっと座っているだけで張っている感覚が…。

 

つまり、今までも気づいていなかっただけで、常にお腹が張っている状態だったのでしょう。

 

今まで、毎日朝から晩まで動き続けてたから、どれだけ身体に負担をかけていたんだろうと反省しました。

 

ということで、妊娠6ヶ月後半からは、遠出や、美容院どころではなく、洗濯、買い物さえも旦那さんに任せ、安静の生活が始まりました。

タンタンと共に。笑

f:id:kisairo:20190411160937j:image

 

つづく。